カラコン サークルレンズ 違い

カラコンとサークルレンズの違いを知っておこう

今や、若い女性を中心に人気の高いカラーコンタクトレンズ。カラコンとか、サークルレンズという呼び方があるようですが、この2つの違いって何でしょう?

 

一般的には、カラコンは瞳の色を変えるコンタクトレンズで、サークルレンズは瞳の色は自然なままに瞳を大きく見せるコンタクトレンズといえるでしょう。両方をまとめてカラコンと呼ぶことも多いようです。

 

カラコンとサークルレンズのレンズ自体はどう違うのでしょう。

 

サークルレンズはレンズのふちに色がついていて、カラコンはレンズのふちだけでなく、もう少し内側まで色がついています。だから、カラコンは瞳の色を変える効果があって、サークルレンズは黒目を大きく見せる効果があるわけですね。

 

カラコンの色はブラウン系以外にも結構奇抜な色があって、ブルーやパープル、グリーン、ピンクなど色々です。瞳の色を大胆にガラッと変えることが出来ます。

 

奇抜なファッションをする時や、普段とは全く違った雰囲気にしたい時、コスプレを楽しみたい時などには良いですよね。

 

それに対し、サークルレンズはブラウン系やブラック、グレーなど自然な色です。つけていても違和感がなく、それでいてさりげなく目を強調することが出来ます。自然な感じなので場所やファッションを選ばないですし、アイメイク感覚で楽しむことが出来ます。

 

カラコンもサークルレンズも乱視用のレンズがあります。乱視を矯正しながら目のお洒落も楽しむことが出来るなんて、嬉しいですよね。

 

カラコンやサークルレンズは、信頼出来るメーカーのものを使い、使用期間や使用方法をきちんと守ることが大切です。品質の悪いものは目にトラブルを引き起こして、失明の危機にさらされることもあります。

 

また、使用期間を守らなかったり、レンズのケアをきちんとしないと、角膜炎などになってしまう可能性もあります。カラコンやサークルレンズで目のお洒落を楽しむためには、安全なレンズを正しく使うことが大切です。