カラコンとは

カラコンについて知っておこう

カラーコンタクトレンズいわゆるカラコンは、今や女性に大人気です。(もちろん、男性でも使っている人はいますよね。)瞳の色を変えたり、瞳を大きく見せたり、瞳を強調させることが出来ます。

 

メイク以外で自分を変えることの出来るアイテムとして、とても便利です。目の印象が変わると、全体的な印象もずいぶん変わりますよね。

 

ちょっと前まで、カラコンといえば目の色をガラッと変えるタイプのものが多かったと思います。どちらかというと、大胆なお洒落をする方が使っていた印象です。最近では、カラコンの中でも瞳を大きく見せるサークルレンズが人気です。

 

瞳の色は自然なままに、目を大きく見せるサークルレンズは、ごく普通の女性でも違和感なく使いやすいと思います。サークルレンズを使うだけで、お顔の印象が全く違ってきますよね。

 

カラコンには乱視用のものもあるので、乱視の方でも視力を矯正しながらお洒落も楽しむことが出来て、とても魅力的です。

 

ただ、カラコンは品質の良いものを使わないと非常に危険です。粗悪なカラコンを使用して、目にトラブルを起こした人も多く、一時期とても問題になりました。テレビのニュースなどで目にした方も多いと思います。

 

粗悪なカラコンはレンズの色素が目の中に流れ出すこともあるので、要注意です。レンズの間に色素が挟み込まれたレンズならば、色素が直接目に触れることはないので安心です。

 

カラコンを購入する際は、信頼出来るメーカーのレンズを、信頼出来る販売店から購入するようにして下さいね。

 

もちろん、使用期間を守る、きちんとレンズケアをするなど、カラコンを正しく使うことも大切です。特にカラコンは、レンズに色がついているため酸素透過性が低くなりがちです。

 

試用期間を守らないと目が酸素不足になり、トラブルを引き起こす可能性が高いので、きちんと守ってください。また、レンズケアを怠ると角膜炎を引き起こすこともあるので、きちんとケアしてくださいね。

 

カラコンは、ある意味依存性が高いともいえます。自分でもカラコンをした顔に慣れてしまい、カラコンを外すことはすっぴんでいるような感覚で、恥ずかしいと感じる方も多いようです。

 

でも、目に異常があった場合はすぐに使用をやめ、眼科を受診してください。カラコンを正しく使って、安全にお洒落を楽しんでくださいね。