乱視用カラコン 評価

乱視用カラコンに出会うまで

・それまでの私

 

私は、小学生のころから、強度の近視+乱視でした。高校生になってからはハードコンタクトを使用するようになりました。バスケットボールクラブに所属していたため、眼鏡では身体の接触があって危ないと言われたからです。それから社会人になってからもずっとハードコンタクトでした。それは、乱視がソフトコンタクトでは矯正しにくいと言われたからです。

 

・ソフトコンタクトとカラーコンタクトを使用することに

 

私は、目の表面に傷ができるようになってから、時々ソフトコンタクトを使用するようになりました。これは通っていた眼科の先生のアドバイスによってです。どうしてもハードコンタクトレンズでは目に傷が入り易いのと、きちんと矯正ができる乱視用のソフトコンタクトが販売されるようになったからでした。お出かけの時には、カラーコンタクトを使用するようになりました。そのころは、度ありのワンデイのカラーコンタクトを使用していました。

 

・転職をきっかけにヴィーナスを購入することに

 

私は、一般事務の正社員をしていましたが、会社が経営不振で退職せざるを得なくなり、知人の紹介でデパートの紳士服売り場のアルバイトをすることになりました。

 

接客業に初めて就く私は、髪を茶色くチェンジしパーマをかけました。そこで、それに合う瞳にしようと思い、巡り合ったのがヴィーナスでした。私は、MSコンタクトと言う会社が「乱視用のカラコン」を作っている事を知り、早速ネットで検索しました。

 

乱視用カラコン利用者の気になる評価記事一覧

私が購入したのはMSコンタクトの次の商品でした。・ヴィーナスアイズ トーリックマキシカラ― ブラウン・ヴィーナスアイズ ラブミーカラー ブラウンマキシブラウンのほうは、瞳の大きさが一回り大きくなった気分でした。以前に使用していたカラコンは、透明度が悪かった為か、目が死んでいる(ゴメンナサイ!)ように見えて、自分でも不自然だと思うことがあり...
詳細を見る
私が愛用しているカラコンは、『ヴィーナスアイズ』のブラックカラーというタイプです。ヴィーナスアイズというカラコンは、カラコンを取り扱う幾つかの通販で購入することも可能ですが、私はヴィーナスアイズの公式サイトで購入しました。私はもともと視力が悪く、さらに乱視なので、裸眼では常にメガネをつけています。購入したカラコンはヴィーナスアイズの中の乱...
詳細を見る